お勧め情報

イベント・セミナー(共通)イベント・セミナー(共通)【募集開始!】定例セミナー「これからの“支援”を考える~健康でいきいきと働き続けるための環境づくりに向けて~
オンライン・2023年2月16日開催 - 2022/12/06

ご案内

これまで、産業現場における健康増進に向けての支援については、この10数年来、「セルフケア」「ラインケア」に代表されるように、個人レベル・職場レベルでの取り組みと環境・情報提供などを中心に形成されてきました。一方で、直近のコロナ禍はそこに大きな変化をもたらしました。在宅勤務の増大に伴う「コロナ太り」に代表されるような生活習慣の変化、職場マネジメントや働き方、ワーク・ライフ・バランスの変容、それに並行する形で進む心理面への働きかけの方法論の多様化など、近年産業現場で行われる支援のあり方は、これまでとは異なる局面を迎えつつあります。

そこで、本セミナーでは、健康でいきいきと働き続けるために求められる産業現場での支援のあり方について、生活習慣、心理、働き方といった多様な観点から検討し、今後の産業現場での支援像について討議していきます。ポストコロナにおける人と組織の持続的な成長に向け、健康施策や働き方、マネジメントについての見直しの必要性を感じている皆さま、ぜひご参加ください。


こんな声にお応えします
・従業員の自律的な健康増進を促進するための方法論を探りたい
・生活習慣、心理面、働き方・マネジメント等、多様な支援のアプローチを模索したい
・今後のウェルビーイング経営/健康経営についての最新動向と実践事例を知りたい

概要

日時
2023年2月16日(木) 13:30 ~ 16:50
会場
オンライン(ZoomによるLive配信)
※詳細につきましては、ご参加の皆様にご案内いたします。
対象
産業保健・人事・健康経営ご担当者、労働組合幹部等
定員
40名

参加費(税込)
健康いきいき職場づくりフォーラム会員/無料(※1)
健康いきいき職場づくりメイト会員/11,000円(※2)
一般/16,500円
生産性本部賛助会員・労働組合/13,200円

※1:個人会員の期間内2回目、協賛会員3名目、組織会員2名目以降は5,500円です。
※2:2022年9月に新設された会員種別です。有識者コラムやメールマガジンの無料購読のほか、セミナーへの割引参加が可能です(年会費無料)。

プログラム

「良好なコンディションづくりに向けて」
 中田 光紀 氏(国際医療福祉大学大学院医学研究科 教授)
「“しなやかマインド”づくりに向けて」
 大月 友 氏(早稲田大学人間科学学術院 准教授)
「ポストコロナ時代の職場での支援づくりに向けて」
 松下 将章 氏(関東学院大学経営学部 准教授)
「IHI運搬機械社における健康経営への働きかけ」
 岸田 泰則 氏(IHI運搬機械株式会社 取締役)

コーディネーター
(公財)日本生産性本部 ICT・ヘルスケア推進部 主任研究員 本間 友貴

タイムスケジュール

13:30 オリエンテーション・企画趣旨説明
13:40 中田光紀氏ご講演
14:05 大月友氏ご講演
14:30 休憩
14:35 松下将章氏ご講演
15:00 IHI運搬機械社実践事例ご講演
15:25 休憩
15:35 グループ意見交換
16:00 パネル討議・質疑応答
16:40 フォーラムからのご案内
16:50 終了

※ スケジュール・ご講演タイトル・登壇順序等は、変更の可能性があります。


お申込み

パンフレットはこちら
お申込みはこちら

 
 

会員ログイン

ユーザー
パスワード
ログイン

会員制度とご入会

ご入会に関するご質問

個人情報保護方針

メールマガジン登録