お勧め情報

イベント・セミナー(共通)イベント・セミナー(共通)【募集開始!】定例セミナー「バーン・アウトとワーク・エンゲイジメント ―「やりがい搾取」から「働きがい」向上へ 新時代の健康いきいき職場づくりを考える―」
オンライン/大阪市内会議室・2022年9月15日開催 - 2022/07/06

ご案内


2020年から続くコロナ禍は、さまざまな側面で職場や働き方、働く人に影響を及ぼしました。例えば、在宅勤務は「業務」と「私生活」の境界をあいまいにしました。また、いわゆる「巣ごもり需要」はじめ社会状況の変化をうまく捉えた企業では、業務負荷が質量ともに高まる傾向がみられました。その結果、「働き過ぎ」や「バーン・アウト」を起こすケースも見受けられました。

こういった中、「働き過ぎやバーン・アウトをいかに回避するか」「働きがいを高め、ワーク・エンゲイジメントの向上をいかに達成するか」「コロナ禍を受けての従業員の健康づくりの経営への統合の方向性はどうなるか」への関心が高まっています。

今回のセミナーは、関西生産性本部 健康経営&メンタルヘルス研究会との合同例会です。健康いきいき職場づくり具体的な方法論、働きがいを高めつつ、バーン・アウトにつながらないようにするための施策等についてご講演いただきます。「やりがい搾取」ではなく「働きがい」を通じて従業員のウェルビーイング実現につなげる方法論等について抑えたいポイントを学べます。ぜひご参加ください。

こんな声にお応えします
・「やりがい搾取」に陥らず「働きがい向上」につなげる方法論を学びたい
・ポストコロナにおける「働き過ぎ」対応に着手したい
・実際の企業事例から自組織に活かせるポイントを学びたい

概要

日時
2022年9月15日(木) 13:30 ~ 17:00

会場
大阪市内会議室/オンライン(ZoomによるLive配信)
※詳細につきましては、ご参加の皆様にご案内いたします。

対象
産業保健・人事・健康経営ご担当者、労働組合幹部等

定員
30名

参加費(税込)
健康いきいき職場づくりフォーラム会員/無料(※)
一般/16,500円
生産性本部賛助会員・労働組合/13,200円
※個人会員の期間内2回目、協賛会員3名目、 組織会員2名目以降は、5,500円です

プログラム

話題提供「コロナ禍に負けずいきいき働く為に ~バーンアウトとエンゲージメント~」
同志社大学 政策学部 教授 久保 真人 氏

「トリドールホールディングス社における人財育成」
株式会社トリードールホールディングス 総務部長 小野 正誉 氏

「ワコールグループにおける人財育成」 ワコール健康保険組合 健康開発チーム課長・保健師 須山 有輝子 氏


タイムスケジュール

13:30 オリエンテーション・企画趣旨説明
13:50 久保真人氏ご講演
14:20 休憩
14:30 トリドール社実践事例 ご講演
15:00 ワコール健康保険組合実践事例 ご講演
15:30 休憩
15:40 パネル討議・質疑応答
16:20 グループ意見交換
16:50 総評・ご挨拶
17:00 終了


※ スケジュール・ご講演タイトル・登壇順序等は、変更の可能性があります。

お申込み

お申込みはこちら  

会員ログイン

ユーザー
パスワード
ログイン

会員制度とご入会

ご入会に関するご質問

個人情報保護方針

メールマガジン登録