ニュース

2019年11月01日

【会員限定・研究者ブログ】他人を助けると自分が元気になる?援助行動と健康―ソーシャル・サポート提供の視点―

子供の頃に「困った人がいたら助けてあげなさい」と親や教師から教わってきた人は多いと思います。こうした行動を援助行動あるいは利他行動と呼びますが、なぜ人は他人を助けるのでしょうか。他人を助けることは、自分のためになるからでしょうか。それとも、人は他人を助けるように遺伝子の中にプログラムされているからでしょうか。その他にも理由は多々あるでしょうが、本稿では援助行動が自身の健康にどのようにつながるのかについて、ソーシャル・サポート提供の視点から考えてみたいと思います。
執筆:中田光紀氏(国際医療福祉大学医学研究科 教授)
続きを読むためには、右のメニューから会員ログインしてください。

会員ログイン

ユーザー
パスワード
ログイン

会員制度とご入会

ご入会に関するご質問

個人情報保護方針

メールマガジン登録