お勧め情報

イベント・セミナー(共通)イベント・セミナー(共通)【満員御礼】2020定例セミナー 『若手社員の活性化とメンタルヘルス』(2020年7月15日開催) - 2020/06/10

ご案内

お申込受付を終了いたしました。                                       
大変多くのお申込をいただきまして誠にありがとうございました。



【重要なお知らせ】

(6月30日追記)
■新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、参加者の皆様の安全を考慮し
 会場および実施形態を変更いたします。
 旧:東京大学 新:オンライン(Live配信)開催


■本セミナーは、当初4月24日に開催を予定していましたセミナーです。
 新型コロナウイルス感染拡大により開催を延期しておりましたが、
 このたび7月15日に開催が決定いたしました。

■本セミナーの開催にあたっては、ご参加の皆さまの安全や健康に
 十分に配慮するため、新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とした
 各種の取り組みを実施いたします。
 詳細につきましては「
事前ご了解事項」をご確認ください。
 (お申し込み時点で同意されたものとみなします)



これまでの育成の常識が通用しなくなる? 今こそ考える

今回のテーマは『若手社員の活性化とメンタルヘルス』です

日本生産性本部が2019年に実施した企業アンケート調査に
よれば、心の病の最も多い年代として10~20代を挙げた企業は
3割を超え、世代間の差がなくなったことが判りました。

今やメンタルヘルスは全世代共通の課題としての取り組みが
求められています。

他方、新入社員に対する「働くことへの意識調査」によれば、
キャリアややりがいを重視する傾向が強まっています。
若手社員には従来のメンタルヘルス対策にくわえて、動機付け
やモチベーション向上の両輪での取り組みが必要といえます。

特に、新型コロナウイルスの感染拡大に伴うテレワークなどの
働き方の変容は、育成のあり方に関するこれまでの常識が通用
しなくなる前兆とも捉えられます。

そこで、本セミナーでは若手社員の活性化やメンタルヘルスに
ついて、「”withコロナ時代”の今だからこそ」取り上げ、学識者の
解説と企業での取り組み事例をご紹介いたします!

 

※日本生産性本部のメンタルヘルスに関するアンケート
結果詳細はこちらをご覧ください



概要


日時:2020年7月15日(水)13:30-17:00(開場13:00

会場:東京大学医学部総合中央館 3階 333会議室
(東京都文京区本郷7-3-1 東京大学本郷キャンパス内) 
→オンライン開催(Live配信)

募集定員:40名

参加費:健康いきいき職場づくりフォーラム会員(協賛・組織・個人※) 無料

 
※個人会員の方には無料参加いただける回数に制限がございます。
回数を超えた方は、5,000円(消費税抜)を申し受けます。

 
一般    15,000円    生産性本部賛助会員 12,000円(消費税抜)

ご登壇者紹介


青山学院大学経営学部 教授 山本寛氏
​学習院大学経済学部 教授 竹内倫和氏
株式会社丸井グループ ウェルネス推進部長・統括産業医 小島玲子氏
 

プログラム進行 ※演題・発表時間は変更となる可能性があります




13:30 オリエンテーション

13:50 講義「若手社員の離職・モチベーション低下が起きる組織的構造」
   青山学院大学経営学部 山本寛先生

14:40 講義「組織社会化と若手社員のパフォーマンス発揮:
       エントリーマネジメントのあり方」
   学習院大学経済学部 竹内倫和先生

15:30 休憩

15:40 企業事例紹介「若手社員が主役に!
                    健康経営プロジェクトの実践と効果」
   株式会社丸井グループ ウェルネス推進部長・統括産業医 小島玲子氏

16:10 休憩

16:20 グループ意見交換
 
16:50 質疑応答
 
17:00 終了予定




 お申込状況によってプログラム内容を変更することがあります


詳細・お申込みはこちらから
(日本生産性本部のホームページへジャンプします)

 

会員ログイン

ユーザー
パスワード
ログイン

会員制度とご入会

ご入会に関するご質問

個人情報保護方針

メールマガジン登録